ベルタ葉酸に配合されている成分を紹介

ベルタ葉酸に配合されている成分を紹介

ベルタ葉酸の配合成分は以下の通りです。まずは葉酸です。水溶性ビタミンBの一種である葉酸には、造血作用や細胞分裂を促進する作用があります。そのため性別、年齢問わず摂取するのが望ましいとされています。この中でも特に妊娠に関係している女性は、葉酸を摂取することが妊娠の確率を高めることにつながると言われています。また胎児の細胞分裂を促進させることから、先天性の神経管閉鎖障害のリスクを低くすることにも効果が期待できるとされています。ですから、妊娠に関係している女性は特に葉酸を摂取するのが望ましいです。
葉酸4

ただし葉酸であれば何でも良いと言うわけではありません。

実は葉酸には、モノグルタミン酸とポリグルタミン酸の2種類があります。この内、体内への吸収率に優れており、体内での利用率が高いのはモノグルタミン酸の方です。よって国でも、妊娠に関係している女性は、モノグルタミン酸型の葉酸を摂取することが推奨されています。ベルタ葉酸に配合成分として使用されているのは、モノグルタミン酸型の葉酸です。そのため葉酸を多く摂取したいと言う人にとっては、ベルタ葉酸はうってつけです。

 

続けて配合成分として挙げられるのは、鉄分とカルシウムです。

鉄分は血液の元になる成分で、カルシウムは骨の材料となる成分です。しかしこのふたつは、国が設定している推奨量をほとんど満たせていないことが問題になっている成分でもあります。ただ血液が不足すると全身の活力不足などが引き起こされやすくなりますし、カルシウムが不足すると骨粗鬆使用などが引き起こされやすくなってしまいます。また血液量の不足は妊娠に対しても大きな影響が出てきます。赤ちゃんに栄養が優先される分、母親である女性は特に、こうした成分が不足しがちになります。このような状態では、出産や育児に必要な体力に影響が出てくる可能性もあるので、ベルタ葉酸でこうした成分を摂取することも必要です。

 

それから美容成分です。

ベルタ葉酸の配合成分として、美容に効果が期待できる成分は以下のようなものが含まれています。まずはツバメの素です。高級食材としても知られているこの成分は、コラーゲンやヒアルロン酸の他、人間の細胞の生まれ変わりを活性化させる成長因子も含まれていることから、美容に対してもとても大きな効果が期待できるとされています。それからヒアルロン酸、プラセンタ、コラーゲンです。美容成分としてお馴染みのこれらの成分には、肌の潤いを保持したり、弾力を高める作用、肌の新陳代謝を促進する作用などが期待できるとされています。更に黒酢もろみです。これには、筋肉を作り出す作用や、成長ホルモンの分泌を促進する作用、脂肪の燃焼を高める作用が期待できるアミノ酸が豊富に含まれています。そしてカルシウムは勿論のこと、豊富なミネラルを含んでいる珊瑚カルシウムも含まれています。妊娠中であったとしても、やはり美容に対しての心がけは忘れたくないと言う女性は多いかと思われます。
ベルタ葉酸とはぐくみ葉酸を比較した

しかしそのために食事に気を使ったり、特別なケアを行うと言うのは、出産を控えている体ではなかなか難しいことです。

またこれだけの成分を一度に摂取しようと思うと、結構な費用がかかってしまうことも考えられます。ですがベルタ葉酸を利用すれば、特別なケアを行わなくても、手軽に美容に対してのケアを行うことができます。更にベルタ葉酸には、13種類のビタミンと14種類のミネラル、そして20種類のアミノ酸も含まれています。ビタミン、ミネラル、アミノ酸には様々な種類があり、それぞれ体の中での働きが異なっています。そのため、どれか1種類だけを摂取していれば良いと言うものではなく、種類に偏りが出ないよう、できるだけまんべんなく摂取することが望ましいです。またこうした成分の中には、体の中で生成されないものもあるため、ある程度の量を摂取することも大切です。こうしたことを実現させるために食事内容に配慮すると言うのは、とて大変なことです。ですがこれも、ベルタ葉酸を利用すれば、手軽に実現させることができます。なおこの内、ベルタ葉酸に含まれているビタミンDと、ビタミンB群の一種であるビオチンは、栄養機能食品としての表示がされています。

 

そしてベルタ葉酸には、合計21種類の野菜も、配合成分として利用されています。

この内訳は、緑黄色野菜が14種類、淡色野菜が7種類です。緑黄色野菜に多く含まれている天然色素、それを構成している様々な成分は、強い抗酸化力を持つことで知られています。抗酸化力は、血管や肌の健康、細胞の健康を守るために大きな作用を発揮する成分です。一方の淡色野菜の方には、食物繊維やカリウム、マグネシウムなどが豊富に含まれていると言う特徴があります。何かとむくみやすい、そして便通が滞りがちになりやすい妊婦にとって、こうした成分はとても頼りになる成分です。こうした体に対しての働きかけが期待できる成分が数多く含まれている一方、ベルタ葉酸は香料や着色料をはじめとする9種類の添加物が使用されていないと言うのも嬉しい点です。そのため妊娠中の方でも、安心して利用することができます。
ベルタ葉酸って授乳中も飲む必要があるの?